10月22日(火曜日、祝日)セミナー講師ををします。

セミナーにつきまして開催概要をお知らせいたします。
参加費無料です。

■10月22日(火祝)
・会場:アットビジネスセンター渋谷東口駅前 404号室
(渋谷区渋谷2-22-8 名取ビル 3〜5階)
https://abc-kaigishitsu.com/shibuya/access3.html
JR山手線「渋谷駅」からお越しの方
東口を出て渋谷ヒカリエ方向に進み、15番出口に降り左に進む。銀だこを左に曲がり20mほど進んだ先のビル。


・時間:13:30~15:30(受付開始13:20~)

・スケジュール
第1部(13:30~14:30)「ウチコミ!プレミアムサービス商品説明」
講師:株式会社ウチコミ 広報宣伝部 主任 尾崎 光

第2部(14:40~15:30)「令和でも勝ち続ける「小林流」不動産投資術」
講師:小林 弘司氏

3月より開始した不動産業界初の新サービス『ウチコミ!プレミアムサービス』は、ウチコミ!会員大家様がお持ちの賃貸物件1部屋につき月額2,980円(税別)で「原状回復費用を最大50万円まで補てん」と、入居中の「24時間駆け付けサービス」がセットになったサービスです。

自主管理オーナー様にとって特に役立つサービスとなっておりますので、小林様からは自主管理オーナーとしての工夫、活動等についてご講演いただきたいと考えております。

[講師のご紹介]尾崎 光
2017年株式会社ウチコミ入社。入社後、ウチコミ!事務局にて数多くの賃貸住宅オーナーのサポートに携わり、ウチコミ!の活用方法などをアドバイス。2019年3月より開始した不動産業界初の新サービス「ウチコミ!プレミアムサービス」のご説明をさせていただきます。

[講師のご紹介]小林 弘司氏
東京生まれ、東京育ち。大卒後、海外取引メインの商社、外資系マーケティング会社などを経て、2011年サラリーマンを卒業、独立。 ゼロから不動産ビジネスを始め、現在東京都内に8棟(新築2棟、中古6棟)のビル・アパート・マンションとコインパーキング・月極駐車場を複数経営。 保有物件を自宅から5km圏内の地元に限定し「ママチャリ」を駆使して自主管理している。稼働率はほぼ満室の98%をキープ。 約2万人の投資家の中から、楽待の「8人の成功者による不動産投資ノウハウ完全版 8つのステップ 2014」講師に選出。

セミナーお申し込みはこちらから
https://uchicomi.com/guide/owner/seminar/special/premium/

皆様のご参加をお待ちしております。

何気なく使っているコインパーキング(時間貸し駐車場)。でもその裏側で。。② あきらめないで~!

前回の続きです。

現コインパーキング運営会社から、賃料値下げか、撤退かの2択を迫られました。ピンチです。賃料の半額以下では、このエリアの月極の平均価格より低くなります。

私の選択肢としては、3つあります。

a0005_000162

 

1.現運営会社からのオファーを受けて半額以下で契約を継続する。

2.現運営会社に撤退してもらい、新しい運営会社を自分で探して、移行させる。

.コインパーキングを止めて、月極駐車場に戻す。

 

1.を選択した場合は、空車リスクは無くなりますが、かなりの減収になります。

2.を選択しても、すぐに良い運営会社が見つかるかどうかわかりません。プロである現運営会社が採算が取れないと言っているので、他の会社でも同様であろうと考えられます。

3.を選択した場合、空車のリスクをずっと抱えます。この車離れの時代、すぐに満車にできるとは思えません。

 

んーーどうしようーと考えながらも、しばらく思考停止になり、どの選択肢も選ばす、放置してしまいました。

現運営会社から、「ご決断を!」とメールや電話で攻められます。それでも放置してました。何かやる気が起こらなかったのです。

しかし、ある日の昼、スポーツクラブのプールの中で、ボ~とウオーキングをしていたとき、あきらめずにダメ元で新しい運営会社を探してみよう!という気になったのです。

すぐに家に帰り、「コインパーキング 事業用地 東京」などとキーワードを入れてググって運営会社を調べました。5年前に調べた時とは、違うプレーヤーが数多く出てきました。

後に聞いたところ、東京にはナント100社以上のコインパーキング運営会社があるのとのこと。

めぼしい会社を抽出して、いまこういう状況で、引き継いでくれる運営会社を探している、希望賃料はこれくらいなどと具体的に表記して、かたっぱしからメールを送りました。 

 http://www.rakumachi.jp/news/archives/118855

■今日の教訓

あきらめたら、そこで終わりですー。


自主管理のススメ

全国的にお盆ですねー。人が比較的少なくなり、閑散とするこの時期の東京が結構好きです。

さて、賃貸経営において満室をキープしていくことは、非常に重要です。

先日、不動産会社の社長さんと世間話をしていたところ、

「他のオーナーさんからお預かりしている、うちの管理物件の中には、1年も2年も空いている部屋がありますよー」

と悪びれた様子もなく話してました。

この不動産会社にしてみれば、他にも管理しているお部屋は多数あり、その中の1室が空いていて、その家賃の5%(例えば家賃8万円だとしたら、管理料は毎月4000円)の管理料が入ろうが、入るまいが会社経営に関係がないのかもしれまhttp://www.rakumachi.jp/news/archives/108265

最大手設備メーカーが○○を発表!!

先日、設備メーカー最大手のA社が、9月から一部商品を7~10%値上げを行うと発表いたしました。

この会社は、2011年に大手住まいのトップブランド5社が合併してスタートした巨大企業で、住生活産業のリーダー的存在です。

昨年も小規模ながら値上げを行いましたが、今回は6年ぶりの大幅値上げになるそうです。

公式発表では原材料と燃料の高騰が止まらず、企業努力だけでは対応できなくなったとあります。よく聞く話ですねー。

今後、他の各メーカーも追http://www.rakumachi.jp/news/archives/101164

不動産を始めたきっかけは。。。

20数年前の今くらいの時期、父が他界しました。人生最悪の時期、私は大きなショックを受けていました。母は専業主婦。私は、わがままで自分のことしか考えない放蕩息子でしたが、このままではヤバい!と考えました。人は、大きな精神的ショックを受けると、マインドが変わります。(実は今でもわがままですが。。)

数年後、沈鬱とした小林家のムードを変えるために、父が残してくれた50坪ほどの木造古家を壊して、重量鉄骨造陸屋根のビルを建てることを決断しました。

私が、不動産に足を踏み入れた最初の一歩です。

新聞の折り込みチラシに入っていた地http://www.rakumachi.jp/news/archives/78280

提案された不動産の借主は、〇〇制作会社だった!

もう12月に入ってしまいましたねー。1年あっという間です。

今年は、「8人の成功者による不動産投資ノウハウ完全版 8つのステップ 2014」の講師をやらせてもらったり、東京国際フォーラムで講演をしたり、チャレンジングな年でした。来年も良い年にしたいです♪

メインバンクと面談

先日、メインバンクの一つである銀行の担当者と面談しました。私からの用件は、金利の引き下げ要請です。その結果は後日になりますhttp://www.rakumachi.jp/news/archives/76456

大学の都心○○は、不動産経営に影響大!

11月11日、某新聞の1面に「大学 進む都心回帰」という記事が載りました。

某大学が2018年をめどに、千葉県印西市にあるキャンパスをa1180_016600東京都足立区北千住に全面移転するとのこと。生徒数は1200人。

東京都城東地域にドミナント戦略としてhttp://www.rakumachi.jp/news/?p=74713&preview=true

レバレッジド・バイアウトとは○○そのもの!

ちょっと難しい話をします。

レバレッジド・バイアウト(leveraged buyout, LBO)とは、企業買収の一種であり、LBOと略されてます。

この手法は、借り入れによって自己資金を上回る価値を持っている企業を買収し、その買収した企業の利益によって、借入(負債)を返済して、新たな価値を作り出していくことです。http://www.rakumachi.jp/news/archives/73941

大家の心構えについて

    
    

 

LINEで送る           
    

Amazonでも購入できるようになりました!

私が出演している「8人の成功者による不動産投資ノウハウ完全版 8つのステップ2014」ですが、Amazonでも購入できるようになりました!よかったら、ご検討くださいませー(http://www.amazon.co.jp/dp/B00OIF8QKE

 

意外に多いステークホルダー

自主管理していると、意外に多いのがステークホルダー(利害関係者)です。

私の場合、http://www.rakumachi.jp/news/archives/71425

もし不動産投資1年生の自分に、今の自分がアドバイスを3つするなら

熟練した先輩に教えを請え!

当時、私の周りに不動産投資をしている方は皆無でした。なので、情報は、書籍、インターネット等から取得していました。しかし、それらの情報は、偏っている、再現性が低い、そもそも内容が薄い、セルフブランディグのためだけに書かれた、など玉石混淆です。

やはり、実際に不動産経営で成功を収めている先輩の生の声を直接聞くべきだったと思います。当時は、そんなことをしたらhttp://www.rakumachi.jp/news/archives/70312

より以前の記事一覧