« 2016年2月1日 小谷真生子キャスターのテレビ番組「日経プラス10」BSジャパンにて、「民泊」についてコメントさせていただきました。 | トップページ | 民泊解禁!? 今後の行方は? もう、どうにも止まらない~ »

学校では教えてくれないビジネスの真実 フロービジネスからストックビジネスへの移行

今頃になって、今年最初の投稿です。汗。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

ビジネスは大きく分けて、ストックビジネスとフロービジネスがあります。

この辺りは、学校では教えてくれなかったと思います。非常に残念です。私自身、学生時代から知っていればと悔みました。

今回はこれを不動産ビジネスに当てはめてみたいと思います。

ストックビジネスは、一度仕組みを作ってしまえば、お金が入ってくるビジネスです。不動産ビジネス、権利ビジネス、ビジネスオーナーなどがこれにあたります。仕組みさえ作ってしまえば収入が蓄積されるため、非常に安定感があります。労働時間もフロービジネスに比べると格段に少ないです。

一方、フロービジネスとは、自分が働かないとお金が入ってこないビジネスです。サラリーマンの方々もこれに該当します。自分が病気になったり、仕事をリストラされてしまうと収入がストップしてしまいます。

私もそうでしたが、特に資産を持っていない、20代、30代の方は、このフロービジネスで頑張り、種銭を蓄えるしかないと思います。収入を増やして、支出を削り、ストックビジネスへの移行を目指してせっせと種銭を貯めましょう。

可能ならば、1,000万円以上は貯めましょう。このお金は、ストックビジネスを始める際に、使う使わないにかかわらず、銀行への「見せ金」として使用できます。

銀行は、しっかり貯金のできる人という評価をしてくれるのです。銀行からの信用を得たら、サラリーマンとしての基盤を使って、融資を引きます。

それで、不動産をコツコツと買っていけば、フローからストックビジネスへ徐々に移行できます。

40代では、ストックビジネスからの収入が、フロービジネスからのサラリーを超えるよう目指しましょう。目標としては、2倍くらいを目指しましょう。

そうなれば、セミリタイアしても良いし、サラリーマンは趣味?として続けても良いし、他の事業を始めても良いし、学校に行って勉強をやり直しても良いし、選択肢はドンドン広がります。

 

■今日の教訓!

自分のビジネスがフロー型か、ストック型か確認してみよう!

 

 

 

 

 

« 2016年2月1日 小谷真生子キャスターのテレビ番組「日経プラス10」BSジャパンにて、「民泊」についてコメントさせていただきました。 | トップページ | 民泊解禁!? 今後の行方は? もう、どうにも止まらない~ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166599/63168424

この記事へのトラックバック一覧です: 学校では教えてくれないビジネスの真実 フロービジネスからストックビジネスへの移行:

« 2016年2月1日 小谷真生子キャスターのテレビ番組「日経プラス10」BSジャパンにて、「民泊」についてコメントさせていただきました。 | トップページ | 民泊解禁!? 今後の行方は? もう、どうにも止まらない~ »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ