« 2014年6月 | トップページ | 2014年9月 »

不動産投資で大失敗した過去 – 夜逃げアゲイン

数年前、夜逃げされました。ナント2度目です。 その方は、50代の男性一人暮らしで、入居時、生活保護を受けられていました。生活保護の方の場合は、通常、居住している市町村から家賃の振り込みがなされます。公的機関からの振り込みならば問題無いなあと、たかをくくっていました。 1年くらいすると、入居者自身からの家賃振り込みに変わりました。「あれ、変だな?」と思い、電話して直接聞いてみると、 「生活保護を打ち切られたんで、今後は直接振り込みます」とのことです http://www.rakumachi.jp/news/archives/56052

良いリフォーム会社の選び方

自主管理で不動産経営をおこなっていく場合、リフォーム会社の選定という大仕事があります。

不動産経営の3大経費は、税金、金利、修繕費といえます。 この3大経費をどう自発的にコントロールするかが肝となりますが、修繕費のコントロールは、大家が最も管理できうる費用となります。

「売上ー経費=利益」

経費を抑えられればその分、利益が増えます。その利益を、リフォームなどのバリューアップに再投資して、入居者満足を高めて、空室を無くし、安定経営を行うことが肝要です。

私も以前のコラムに書いたように、いろいろと失敗を繰り返し、紆余曲折の末、リフォーム会社を1社選定しました。いまは、相見積もりはほとんど出さずに、この会社に任せています。ただし、ここに行きつくまでは、相見積もりは絶対必要です。価格、内容、仕上がりは、会社によって大きく変わってきます。詳しくはこちらでhttp://www.rakumachi.jp/products/8step/step6

通常、管理会社経由のリフォームの見積もりは、管理会社の手数料が2-3割乗っています。いわば、管理会社にとっておいしいリフォーム内容になります。

自主管理の場合は、いわずもがな、オーナーが主体となって行います。http://www.rakumachi.jp/news/archives/55420

内見者は外国人~最近増えてます!(2)

日本代表は敗退してしまいましたが、サッカーW杯まだまだ熱いですね! おかげで寝不足です。 前回(http://www.rakumachi.jp/news/archives/53101)の続きです。 営業マン「英語が話せないので、意思の疎通がちょっと。。」 私「了解です。私が直接話してもいいですか?」 営業マン「え! あ、もちろんです」 http://www.rakumachi.jp/news/archives/53856

« 2014年6月 | トップページ | 2014年9月 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ