« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

内見者は外国人~最近増えてます!

内見者は外国人!a0055_000394

先日、ママチャリにて所有物件を訪れたところ、建物の階段から、欧米系外国人男性と某大手不動産仲介会社の営業マンが下りてきました。この物件は、空いたばかりの部屋が一つあります。自主管理をしている私の物件は、空室になると、鍵は現地に設置して、私に連絡はせずにいつでも自由に部屋に入り内見して良いと伝えてあります。

こういった、仲介会社さんに自由度を与えることは結構重要です。内見の予約が入居希望者から仲介会社に入って、管理会社またはオーナーに電話して、鍵http://www.rakumachi.jp/news/archives/53101

祝!入居希望者1万人突破記念♪ ウチコミ!まるっと一日講演会

不動産ビジネスについて、講師として招かれ登壇します。 ご興味のある方は、ぜひお越しくださいませ。無料です。 2014年7月12日(土)9時30分〜17時30分終了予定(9時15分受付開始)東京国際フォーラム。 私は、第4限(14時30〜15時45分)で話します! 途中出入り自由です。http://uchicomi.jp/guide/owner/seminar/20140712/

コインパーキングへの転用で増収(40%UP)に成功!

前回(http://www.rakumachi.jp/news/archives/51824)の続きです。

ほどなくして、数社から提案が来ました。中には1台18,000円以下の保証金額であったり、広さが会社の規定に合わないなどの理由で断ってくる会社もありました。コインパーキングへの転用は難しいのかなあ、と思いながらも、あきらめずにメールを送り続けました。多分30社以上にコンタクトしたと思いますparkflap

そして、数社から好意的な提案が来ました。図面なども精査しましたが、最終的な決め手は、やはり価格です。コインパーキング会社は、1台当たりの賃貸料金を保証します。この金額は、車が入ろうが、無かろうが、保証する金額です。最終的に一番高い金額を提案してくれた会社は、ナントhttp://www.rakumachi.jp/news/archives/51838

月極駐車場からコインパーキングへの転用

現在コインパーキングを2か所、所有しています。運営は別々の2社にお願いしております。ここでも、リスクヘッジのための分散戦略を行っています。

数年前に購入した際は、普通の月極駐車場でした。当初の入庫率は40%くらい、半分強が空車の状態でした。募集をかけても中々埋まりません。車離れが進んでいるなあ、と実感しました。言わずもがな、東京はJR、地下鉄、バスなど公共の交通インフラがすごく充実していて、車が無くても十分生活できますよね。

また、当時は(今もそうですが)駐車禁止の規制が厳しくなってきました。警察署から自転車2人組のおじ様が現れ、駐車禁止状態の車の写真を撮り、即駐車禁止のステッカーを貼り、罰金支払いになる、そうアレです。http://www.rakumachi.jp/news/archives/51824

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ