« 銀行借入金利4.5%➡1.35%へ!(2) | トップページ | ローン金利4.5%から1.35%へ(終)リスク低減のために »

借入金利4.5%から1.35%へ(3)仁義なき肩代わり抗争

ママチャリ大家です。前回(http://www.rakumachi.jp/news/archives/43147)の続きです。

共担(きょうたん)という言葉に驚嘆!?

何の取引実績もない銀行に数うち当たり、玉砕され、あきらめかけていた時に、一本の電話が入りました。

「B地銀のC支店ですが、融資を前向きに検討したいと思います」「ただ、他行のローン支払い中の自宅を共担に入れてもらえますか?」共担という言葉に、驚嘆しましたすみません。おやじギャグです。共担とは、共同担保の略で、購入予定の土地建物以外に、担保を提供することです。銀行側からみると、万が一回収不能になった時のリスクが減るので、融資を出しやすくなります。共担について、否定的な方もいますが、そうすることで融資がひけて、低金利になるのであるならば、私はやるべきだと思います。借金を返してしまえば、抵当は外れますから。融資期間20年の金利1.95%。夢の低金利です。現在は、交渉の末、0.95%になっています。続きは、http://www.rakumachi.jp/news/archives/43377

 

« 銀行借入金利4.5%➡1.35%へ!(2) | トップページ | ローン金利4.5%から1.35%へ(終)リスク低減のために »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166599/59172446

この記事へのトラックバック一覧です: 借入金利4.5%から1.35%へ(3)仁義なき肩代わり抗争 :

« 銀行借入金利4.5%➡1.35%へ!(2) | トップページ | ローン金利4.5%から1.35%へ(終)リスク低減のために »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ