« 借入金利4.5%から1.35%へ(3)仁義なき肩代わり抗争 | トップページ | 失敗しない不動産(物件)の見極め方ー東京へ投資の理由 »

ローン金利4.5%から1.35%へ(終)リスク低減のために

前回(http://www.rakumachi.jp/news/archives/43377)の続きです。

違約金発生!!

「A地銀(金利3.1%)のローン2本ですが、当E信組にて肩代わり(銀行借り換えのこと)させてもらえないでしょうか? 金利は1.7%、融資期間は変えません」

じぇいじぇいじぇい!びっくりです。銀行の方から、このような好条件の提案を受けるとは!E信組との取引も1年が経ち、信用が増したのでしょう。1年前、E信組を選んでホント良かった!と思いました。A地銀の金利は、当初の4.5%から3.1%まで下げてもらっていましたが、他行に比べてみるとまだ割高です。戸惑いながらも、早速A地銀に相談しました。

「え!当行では、がんばっても2%台になるかどうかです。1%台は無理です。借り換えも止む無しと思います。でも、5年以内の解約なので、違約金数百万円が発生しちゃいますよ」つづきは、http://www.rakumachi.jp/news/archives/43668

« 借入金利4.5%から1.35%へ(3)仁義なき肩代わり抗争 | トップページ | 失敗しない不動産(物件)の見極め方ー東京へ投資の理由 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166599/59191116

この記事へのトラックバック一覧です: ローン金利4.5%から1.35%へ(終)リスク低減のために:

« 借入金利4.5%から1.35%へ(3)仁義なき肩代わり抗争 | トップページ | 失敗しない不動産(物件)の見極め方ー東京へ投資の理由 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ